介護の工夫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:279
  • ありがとう数:0

はじめに

介護する人、される人。
良好な関係を保つためにちょっとした工夫。

STEP1それは「言葉」

言葉の掛け方の工夫ひとつで
介護に信頼が生まれます。

STEP2前向きな言葉を一言加える習慣を。

お年寄りは、自分の体が弱っていくことに不安を抱えています。
家族からのささいな一言であっても
否定的に受け止めがちで、傷つきやすいのです。

STEP3たとえば、

歩きをとめたおばあちゃんに
「ちょっと休憩しようか?」といった意味で
「もう歩けないの?」と何気ない一言。

でも受け止めようによっては
「もう歩くことができなくなってしまったの?」
と聞こえるのです。

STEP4その場合、

「もう歩けないの?」に
「休憩しながら少しずつ歩けば大丈夫だよ」
と、一言加えてみてください。

誤解されにくくなりますよね。

STEP5もちろん、加えた一言に

心も込めて。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ