ちょっと変わったお医者さんの感動する本

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:372
  • ありがとう数:0

はじめに

 今年の本屋大賞で2位になった本です。嵐のメンバー櫻井翔さんが主演で映画化されることでも話題の本。
最初はアイドルが主演する映画になるようなものはどうなのかな?と思っていましたが、確かに素敵な、そして楽しめる本でした。さらに、2作目も秋に発売になりましたが、1作目以上の作品でした。

STEP1

「神様のカルテ」 ¥1,200(税別)ISBN978-4-09-386259-2
「神様のカルテ2」¥1,400(税別)ISBN978-4-09-386286-8
著者:夏川草介
発行:株式会社 小学館

STEP2

 夏目漱石が大好きな、現代っ子とは思えぬ言葉を使う医師の主人公「栗原一止」
1作目も2作目も彼とその周りの人間関係や、やり取りがとても面白く描かれています。クスクスと笑ってしまったり、「そうだそうだ!」と一緒になって怒りたくなったり、時には号泣したり、「こんな夫婦はいないだろうなあ、でも憧れちゃう」なんて思ったり……。
特に、2作目の冒頭と最後の夫婦で山登りのところは、あたかも現場に一緒にいるような感じになりました(あくまで私個人の感想です)。

医者である作者が、特に2作目では小説を通して現在の医療の問題点を、患者として病院へ行く立場の私たちにも考えてほしいと思っているのではないでしょうか。

と、ちょっと硬い感じになりましたが、感動しつつ楽しく読めると思います。

まとめ

「最近泣いてないなあ」と思う方には薦めです。
そして、涙腺の弱い方は乗り物の中で読むのは要注意です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ