マウスをクリックすると起動するパソコン

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:9674
  • ありがとう数:0

はじめに

OS=Vista(Home Premium)で自作したパソコンを使ってもう2年にもなって、今ごろ「ヘンなこと」に気づきました。
Vista独特の「スタート→赤い電源ボタン=スリープ」ではなく、しっかりと「シャットダウン」を選択したはずのパソが、起動ボタンには触らないままマウスのクリックボタンを押すだけで、ウィーンと立ち上がってくるのです。
「え、きのうはスリープで終了した?」と、最初は自分を疑いましたが、あらためて間違いなくシャットダウンを選び、パソのファンはすべて止まっていることを確認してからマウスに触ると、またウィーンと起きてきました???

STEP1マウスで電源管理動作を設定できる

自分しか使わないパソなので、マシンのお腹の(物理的な)ボタンを押すよりも、マウスタッチの方が簡単に起動できていいかとも考えました。しかし、理由もわからずにこんな動作をするのはとても気持ち悪いので、この症状の原因を調べてみました。

結果、これはウイルスのせいでも、自作のミスでも、機械の故障でもなく、単にマウスの初期設定がそうなっていただけであることがわかりました。

STEP2マウスタッチによる起動をできなくする

その設定ですが、以下の手順で「ふつーのパソ」に戻すことができます。

「スタート」→「コントロールパネル」→「マウス」を開く→「マウスのプロパティ」で「ハードウエア」タブを選択→HID準拠マウスを指定して(ブルー地)、そのプロパティを開く→「電源の管理」タブを選択→「このデバイスでコンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」についているチェックをはずす

これでめでたく「ふつーのパソ」に戻りました。

STEP3この設定を逆利用する

メーカー製のパソだと、多くは最初からこの設定(マウスタッチで起動)にはなっていないので、これは自作派だけの問題です。
ただし、逆に考えれば、メーカー製のVistaパソを使っている人も、上の操作で「このデバイスでコンピュータのスタンバイ状態を…」にチェックを入れれば、毎日のパソの立ち上げを簡単に(シャットダウンのときに使っていた状態で)、そして多少は速く(私の場合は5秒ほど)することができます。

まとめ

「このデバイスでコンピュータのスタンバイ状態を…」にチェックを入れると、Vistaで「シャットダウン」となっている選択肢は、自動的にいわゆるハイバネーション(休止状態=XPにはあった機能)に切り替わっていました。
これを確かめるために、シャットダウンさせたあと、電源プラグをいったんコンセントから抜いて、再度通電してみました。こうすると、ボディの電源ボタンを押さない限り、いくらマウスをクリックしても起動しません。

消費電力は、「本当の」電源オフもハイバネーションも同じで極小なので、エコや節約の観点からはどちらでもかまわないことになります。
起動はマシンのオヘソを押さないと気持ちが悪い人は私と同じ設定(マウス動作を切る)にして、そんなセレモニーはなくても便利な方がいい派の人は、せっかくのこのマウス機能を活用してみましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ