いまさら聞けない「スマートフォンって、今までの携帯と何が違うの?」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:50317
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by じょびじょび
iPhoneやAndroidなど、最近良く耳にする「スマートフォン」。
なんか新しい携帯電話って事は分かるけど、今までの携帯電話とは何が違うの?

知ってるフリをしてるけど、実はよく分かってない。
いまさら周りの人には聞けないし・・・・

STEP1

今までの携帯との大きな違いは、アプリを沢山の中から自分で選べることです。

STEP2

今までの携帯電話でも「iアプリ」とか「EZアプリ」などがありました。
しかし、例えば「iアプリ」は、docomoの携帯電話でしか使えませんでした。
だから、auを使ってる友達に「便利なアプリがあるよ」って言われても、docomoを使ってる人は使えないって事もありました。
これに対して、Androidは、ほとんどの場合、携帯電話の会社(docomoとかauとか)に限らず、携帯電話を作ってるメーカー(sonyとかsamsungとか)にも限らず、同じアプリが使えます。

STEP3

また、「iアプリ」の使える携帯電話は、ほとんどが日本で使われているので、アプリを作るのも、ほとんどが日本です。
対して、iPhoneやAndroidの携帯は世界のいろんな国で使われており、それに伴って、多くの人(会社)がアプリを作っています。
それだけ、アプリの数が多いって事ですね。

STEP4

また、アプリだけじゃなく、文字を入力したり、メニューを表示したりする基本のOSも、今までの携帯はよほどの不具合が無い限りアップデートはされませんでした。
しかし、スマートフォンは、そのOSもアップデートして、より使いやすいものにすることが出来るんです。

まとめ

スマートフォンは、世界中で作られた、沢山のアプリが使える。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ