埃が舞いにくい掃除方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

効率的に掃除はしていきたいですよね。

掃除をしたところから汚れてしまうと何のために
掃除をしたのか分からなくなります。

そんなときにちょっとした手順です。

STEP1一般的な順序として

上から下、奥から出口へという順序になります。

衛生面で注意が必要な場合は
綺麗なものから始めだんだん汚れの強いものを清掃するのがいいでしょう。

作業順序は、除塵・ごみの処分・洗浄・拭きあげの順になります。

STEP2埃をあまり立てたくない場合

ワイパークロスで、一方拭きで埃を集塵し、その後水拭きの手順を行いましょう。

その方が、掃除機を使用するより埃が飛び散りにくく衛生的です。

でも実際、広い部屋を清掃するのであれば、このようにするのが効率的とは
いえないので、その点は実際に行ってみての判断が必要です。

STEP3埃の飛び散りが気になる場合は

壁や照明器具・隙間・棚の上などの除塵に、静電気で埃を吸着させる清掃用具が
ありますので、高いところの除塵にはこうした用具を使ってみましょう。

STEP4

ですが、掃除は気づいた部分だけでもまめに拭く癖をつけた方が、
いざ掃除しよう思った時に、早く清掃が終わりますので
日々の意識も大切です。

例えば、掃除機をかける時間帯によっては
ご近所への迷惑が気になることも多いと思います。

フローリングワイパーを、汚れ落としではなく、
埃集めに使用するつもりで活用するという方法もオススメです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ