東京から名古屋までの行き方の選び方

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by yoruaru-q
東京から名古屋までの行き方は新幹線、在来線、高速バスなどいろいろあります。ざっくり意思決定をするための基準をガイドにしました。

STEP1

予算と時間を明らかにする

STEP2下記2系列を縦横の軸にとり、考えてみる。

■余裕時間(系列1)
 2時間未満 新幹線ののぞみ・ひかりで決まり。これ以上速くならない。
 2時間以上3時間未満 新幹線こだま利用時。こだまのメリットも参照してください。
 3時間以上6時間未満 新幹線と在来線・高速バスの併用を検討する。
 6時間以上 高速バス または 在来線の利用を検討する


■予算(系列2)
 9000円以上 駅でいきなり新幹線の切符を買う
 9000円未満 金券ショップで切符を買う ぷらっとこだまエコノミープランを予約
 6000円未満 高速バスを予約する 駅でいきなり在来線の切符を買う



※こだまのメリット
のぞみ・ひかりに比べると時間がかかるのですが、それなりにメリットがあります。
(1)「ぷらっとこだま」を利用すると、乗車時間が固定される代わりに運賃が割引になり、飲み物付きになります。
(2)自由席は結構すいている。のぞみ・ひかりに比べると時間がかかるため、長距離で利用する人は以外に少ない。そのため、12月31日などでも、東京から名古屋まで乗車する場合は突然でも結構座れる。繁忙期以外であれば、金券ショップで買えば「ぷらっとこだま」と同程度に安くなります。

STEP3

どれにするか決めて実行。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

疲れない身体

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ