不用の布でぞうりが作れます!!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1817
  • ありがとう数:0

はじめに

布ぞうりってご存知ですか?

古布を利用して編んだぞうりのことですが
このエコブームにはもってこいのものです。

ぜひ、挑戦してみて。

STEP1作り方はわらぞうりと同じ。

ですが、いろいろな材質の古布が使え、色合いは自由、
古布をムダにしないし、なによりはき心地も◎。

そのまま洗濯できるから清潔、
はいたまま歩くだけで床掃除も可能という優れものです。

完成品も売っていますが、ここはちょっと手作りに
こだわってみましょう。

STEP2用意するのは、90センチ幅×150センチほどの長さの布、

そして50センチくらいの鼻緒用の布。

またぞうりの芯になるような荷造り用の太めのヒモを6メートルが必要です。

芯になるヒモを自分の足の指にかけて糸を引っ張りながら、
細長い古布で編みます。

手ぬぐい6本で1足、シーツや古浴衣は、1枚で2足くらい作れますよ。

STEP3手ぬぐいなど細く裂きやすい木綿、

カラフルなタオル(薄手のほうが編みやす)が一般的で
作りやすいですが、
フリースで作ると、モコモコふわふわであたたかい冬用ができちゃいます。

まとめ

詳しい作り方が紹介された本や、
インターネットのサイトもたくさんあります。

参考までに
http://web.thn.jp/yaizuba-ba/nunozouri/nunozouri.html

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ