ゴルフにて、正しいアドレスの手順とは?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:0
  • ありがとう数:0

はじめに

スポーツをする上で大切なのは基本。 ゴルフにて、正しいアドレスの手順をおさらいしてみましょう。

STEP1きっちりアドレスする方法は・・・

(1)後方より真っ直ぐ飛ばしたいターゲットをボールの近くに定めます。
(2)ターゲットとボールを結んだ線と肩が平行になるようにします。
(3)ボールを両足の中心線上に置き起立の状態にしましょう。
(4)クラブを両手に持って正面でグリップを決めます。
(5)万歳して、ゆっくり8時の方向に下げます。
(6)軽く膝を曲げて胸を張ったまま腕と一緒にお辞儀をします。
(7)ボールがヘッドの中心に来るように合わせます。このとき身体全体で動いてください。手だけで合わせないことがポイントです。
(8)グリップした手は中心のまま小文字のyになるように左足から肩幅程度広げます。
(9)次に右足も肩幅程度広げます。

STEP2初めは窮屈かもしれませんが、

理想のアドレスがこれで取れるでしょう。

慣れればある程度省略しても構いませんが、
正しくアドレス出来ない場合は必ず手順通りにやってみてください。

ポイントは(1)(5)(6)(8)ですが、このポイントを適当にやると狂ってきます。

これさえ覚えておけばアドレスがおかしくなったときは修正ができますよ。

STEP3他には、ビデオなどを見て視覚から情報を得るのが有効です。

坂田信弘プロ監修の「ゴルフ進化論」第一巻に手順がありますので
参考してみては?

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

ピックアップ

ページ先頭へ