褒められた時に何て応える?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:332
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
褒められて、うれしくない人は居ないことでしょう。

でも、日本人独特の反応というのがありますね。

あまり謙遜されると、褒めた方も、褒めたことを否定されているように感じるのではないでしょうか。

STEP1

「○○君、今回はよくやったね。大成功だったよ。君のおかげだ」
などと、褒められたとき。

あなたはどのように応えていますか。

「いえいえ、そんなことはありません」
「とんでもありません。私の力ではありません」
というように言っていませんか。

日本の文化の中で、謙遜は美徳なのでしょうが、過度な謙遜は相手を不愉快にさせてしまいます。

STEP2褒められた時は素直に、その喜びを表現しましょう。

まず、
「ありがとうございます」の一言を。

仲間の協力があったから、運が良かったからという付録のことばは後回しで良いのです。
ストレートな感情表現をすることも必要ですよ。

相手を評価する時も同じです。
色々と「ただし」「でも」と言いたいことはあるでしょうが、「良かった」「よくやった」と褒め言葉を先に言ってあげましょう。

時に言葉はシンプルな方が、自分の感情がよく伝わるのです。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ