土鍋を長くつかう一工夫

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:219
  • ありがとう数:0

はじめに

冬に大活躍の土鍋を、いつまでもいつまでも長くつかうための一工夫です。

STEP1

冬場に大活躍の土鍋。家族で鍋を囲むのはとても幸せなひとときです。ですがこの「土鍋」。うっかり手入れを怠ったり、取り扱い方法を間違えると、すぐにヒビが入って使い物にならなくなってしまいます。でも、とっても簡単な方法で、土鍋を長持ちさせることができるのです。

STEP2

それは、昔ながらの知恵です。方法は、鍋料理を食べた後、その鍋で「おじや」を作ることです。土鍋にご飯を入れることにより、お米の粒子が土鍋の細かなヒビに入り込み、糊の作用で土鍋が長持ちします。

STEP3

鍋料理の後に「雑炊」を作るのは、栄養点だけではなく、土鍋を大切にする昔ながらの知恵が詰め込まれていたのです。

まとめ

これからは、なべの〆に「雑炊」を楽しんでくださいね。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ