子どもと一緒に廃材を利用して工作♪

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by chaco_65
寒くて天気の悪い日は子どもと一緒に
じっくり工作をするのも楽しいですよ(*^_^*)
段ボールやいらない廃材を利用して
こんなのを作りました♪

STEP1段ボールを好みの形にカットして船の形にします。

Photo by chaco_65
今回は中で遊べるように半分は中が見えるようにしました     (*^_^*)

段ボールを固定するために
ホチキスを使うと簡単に思い通りの形になります。

船の形ができたら甲板を切り抜き色をつけます。
今回は息子の発案で水性絵の具を使いましたが
適度な色むらが本当の木のように(^^)

STEP2マストには、障子紙の芯を使いました。

こちらは透けないアクリル絵の具を塗り仕上げました(^^)

ネットはお花を頂いた時についていたものを使い
マストは障子の余りを針金を挟んで両面テープで貼り合わせました。
針金が入っているので形を膨らんだように変形自在です♪

STEP3

Photo by chaco_65
窓は今回はくり抜かないで外側に牛乳パックを丸く切ったものにホイルを巻き付けてボンドで接着しました。

丸い物をあてて何個も同じ形を作り好きなところに貼らせました♪

STEP4結構な大作になり息子も大喜び♪

船員は紙粘土で作り好きなところに置いて遊んでいます。

まとめ

工作に使うものは日常の不用品で大丈夫です(^^)
捨てる前に何かに使える?とイメージを膨らませましょう。

最後まで作り上げることにより達成感も体感できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

廃材 色づけをする絵の具 ボンド カッター ハサミ ホチキス その他は工夫次第で♪

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ