ご飯が進む 羽根つき餃子の焼き方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1129
  • ありがとう数:0

はじめに

手作り餃子は、その家の好みでタネを合わせて、家族みんなで手作り餃子・・・なんて楽しいですね。
焼き餃子にするなら、羽つき餃子にしたいですよね。
ぱりぱりとした羽をつける焼き方のコツです。

STEP1テフロンのフライパンに、少量の油を伸ばして餃子を並べます。

きつきつに並べるよりも、餃子どおしに隙間があるように並べます。

STEP2中火でフライパンを加熱して、餃子を焼きます。

この時、水と小麦粉を7:1の割合で水溶液を作り、フライパンに流し込みます。

STEP3

フライパンに蓋をした状態で中火約1分焼き、餃子に火を通します。
小麦粉液の水分がとんで、羽の部分ができ始めます。

STEP4

ごま油を少量流し込み、再びふたを閉めフライパン全体にごま油をなじませ、強火で1分焼きます。
パチパチと羽が焼ける音がしてきます。

羽の水分がなくなってきたら、ふたを外して羽の焼け具合を見ながら火を止めましょう。

まとめ

フライパンで上手に羽ができても、お皿に移しながらつぶしては台無しです。お皿に移す時は、フライパンからお皿に移すのではなく、お皿をフライパンに預けて、餃子をひっくり返しながらお皿に乗せると良いでしょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

小麦粉1:水7の水溶液

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ