ごはんの友 アーモンドふりかけ

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:422
  • ありがとう数:0

はじめに

血行を良くするビタミンEたっぷりのアーモンドふりかけ。

ビタミンEは、活性酸素による体細胞や血管の酸化を防ぐ抗酸化作用があり、
老化の予防に役立ちます。

寒い季節は、しもやけなどになりやすいですよね。

そんな時、ぜひ常食のふりかけとして、ごはんのお友にいかがですか?

STEP1アーモンドふりかけ(出来上がり量 約100グラム)

材料
わかめ(乾燥)・・・20グラム
スライスアーモンド(生)・・・80グラム
シソの葉・・・10枚
しらす干し・・・30グラム
塩・・・少々

STEP2作り方

わかめは、ハサミで細かく切り、
スライスアーモンドは、あらみじんに、シソの葉はみじん切りにする。

フライパンで、上記としらす干しをからからになるまで、弱火でいります。

味をみて、塩を加えます。

まとめ

ちょっと雑学

アーモンドには、豊富な不溶性食物繊維を含み、腸の働きを活発にして整腸を促す作用があります。
また、有害物質やコレステロールを吸収し抑制する作用があるんです。
アーモンドの脂質の約7割は、一価不飽和脂肪酸のオレイン酸で、善玉コレステロールを維持し
悪玉コレステロールを制御し酸化させない働きがあるポリフェノールも多く含んでいます。 
その効用は、なんと紀元前から認められており旧約聖書の中にも記述されているらしいです。

また、ビタミンEの他に、亜鉛、マグネシウム、カリウム、鉄なども多く含んでいます。





関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ