飯が冷めるとかたまるのを防ぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:196
  • ありがとう数:0

はじめに

圧力鍋で炊いたご飯が温かいうちはおいしく食べられますが
冷めるとお米どうしがくっついてしゃもじでほぐせないくらいにかたまってしまうことがあります。そうならないためには…

STEP1

炊きあがったご飯は直ぐに「おひつ」へ入れてのが一番良いです。

おひつは炊き立ての飯から余分な水分を調整してくれて、炊き立ての飯はもちろん、おひつの飯は冷めても美味しいです。

STEP2

でんぷんがアルファ化しているので、米つぶひとつひとつが米糊のようになるので、米粒同士くっつくのは当然なんです。
よく炊けている証拠です。炊飯器ではなかなかそうはなりません。

STEP3

保存は蒸気のむらしが終わったら、できるだけ早く広げて水分をとばして平らにバラ凍結させます。ラップはします。
それが一番ピラフみたいにバラバラで食味を落とさずに保存する方法です。

多少まとまっても良いなら、必要量ごとに平らにラップにくるんで冷蔵か冷凍です。食べる時に蒸すか電子レンジで温めます。

まとめ

こすらず、メイクで隠す。
血行をマッサージなどで良くする。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ