チキンラーメンで生き抜く方法~広島風お好み焼き編

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:238
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by すもお
広島風お好み焼きというと、クレープ並みに薄く焼いた生地に大量の炒めキャベツを乗せ、さらに薄焼き卵でふたをする高度なテクニックを用するメニューのため、広島県外の家庭ではなかなか作る気になれそうもない料理です。
チキンラーメンを使うと、広島風お好み焼きに近い(と思い込むことがポイント)お好み焼きを簡単に作れます。

STEP1

ボウルに入れた小麦粉50gと卵2個に水を加えながら、生地を作ります。ホットケーキの生地よりゆるいくらいになれば、OK。そこに、細かく砕いたチキンラーメンを混ぜておきます。

STEP2

千切りにしたキャベツをフライパンで炒めたら、まるい形に整えます。生地をキャベツの隙間に埋め込むように流し、よく火が通るまで両面焼いたら出来上がり。ソースを塗って、召し上がれ。

まとめ

ハムやベーコンを刻んで加えても、OK。

関連するタグ

必要なもの

日清チキンラーメン、小麦粉、卵、キャベツ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ