尿の色で健康チェック!

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:626
  • ありがとう数:0

はじめに

尿の色って、毎日見ているようで見ていないですよね(笑)

でも気になり始めると心配になってしまいます。

気になって調べたので、
あくまでも目安ですが「尿の色でチェックできること」のご紹介です。

STEP1A:無色~黄色~黄褐色

⇒正常です
飲水や汗の量などで色が違ってきます。

栄養ドリンクを飲むと濃い黄色になった!と子供が言ってました(笑)

STEP2B:乳白色(濁色)

⇒尿路感染症や蛋白尿の場合があります。
ただ、トイレがとても寒い時や便器を掃除した直後などは、
尿の成分が凝集し白濁する場合があります。

STEP3C:赤色~赤褐色~コーラ色

⇒血尿の場合があるので早めに病院で受診
ただ、薬を服用している場合に尿が赤くなることもあるようです。

STEP4D:青緑色

⇒薬を服用してる場合によるもの、食品の色素によるものが多いようです

STEP5E:赤紫色~青紫色

⇒食物のタンパク質が分解されて腸から吸収され尿中でインジゴなどに変化したものです

STEP6F:においや泡が気になる

⇒尿路感染症などの場合がありますが、
においの多くは飲食したものの成分や分解物によるものです。
便秘をしている場合は、本来なら便によって排泄されるものが尿より排泄されることによりにおいの元になることがあります。

STEP7膀胱炎の予防になると聞いたことがあり、

私はトイレの後にはコップ1杯の水分補給をするように心がけています♪

まとめ

明日の朝はぜひチェックしてみてください!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ