干し柿の作り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:279
  • ありがとう数:0

はじめに

田舎で食べた味を自分でやってみませんか。

意外に簡単です。

STEP1大きめの渋柿を購入します。

購入後は早めに使いましょう。

STEP2

皮をむきます。

STEP3

柿のあたまは紐が付けやすいように、木をT字に残されています。

この木の部分に紐をつけます。

付け方としては、画像のように一つの紐の両端にひとつづつつけるとこの後の処理がしやすいです。

STEP4

鍋に水をはり沸騰させます。

STEP5沸騰したお湯に柿を20秒ほどつけていきます。

注意)この時紐をビニール製のものを使用していた場合、鍋肌にあたるとビニールがとけてしますので注意してください。

お湯に浸すことにより、カビを防ぎ、ハエなどが来なくなります。

STEP6

お湯につけた柿を物干しざおなどの日当たりのいい場所にかけていきます。

この時、柿と柿がくっつかないようにずらして干してください。

STEP710日ほど過ぎると柿が柔らかくなるので食べごろです。

あとは、好みでたくさん干した方がお好きな方もいるので、自分の好みで食べごろを調べてください。

まとめ

雨にあたるのもよくありませんので、雨のあたらない場所を確保してくださいね。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ