身近な京都の言葉の意味

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by abes
東京で普段使っている言葉が、実は京都の言葉だったりします。
それを改めて見てみましょう。

STEP1ほっこり

ちょっと疲れたさま。
やや疲れたとき、もてあましたときなどに使う表現。
「掃除が済んでほっこりした。」
などと使います。

STEP2まったり

食べ物の味わいがまろやかでコクのあるさま。
「梅酒は長く置くと、まったりしておいしおす。」
などと使います。

STEP3「ほっこり」は肯定的な意味?

「まったり」は否定的な意味?

ほっこりもまったりも、上述のように、本来の使い方は違います。
それが「何だか温かい」ですとか、「のんびりしている」という意味合いで使われるようになったのは最近のことです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ