食べるラー油は自分で作ろう

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
今年は食べるラー油が流行りましたね。 人気の商品は入荷待ちで、すぐに変えない状況でもあったようです。 我家でもよく使いました。 熱さで食欲のない夫も、焼きナス、冷奴、冷麺、チャーハンなどかけまくっていました。 確かにクセになる美味しさです。 今でも続いていて、鍋のつけダレなどに入れて楽しんでいます。 食べるラー油も家で作ってしまいましょう。 中に入れる具を変えて、色々な味が楽しめます。

STEP1

1)大き目の耐熱ボウルに七味唐辛子(辛めが好きな方は一味唐辛子)を入れておきます(昆布茶を入れるのコクが増します)

2)手鍋にニンニク、長ネギを入れ少量のサラダオイルでカリカリになるまで炒めます。
ニンニク・長ネギを小さなめのザルに引き上げます。

3)(2)のサラダオイルにごま油を加え、190℃程度まで熱します。

4)唐辛子の中に油を投入します。
ジュワ!と飛び跳ねますので、ヤケドにご注意

5)粗熱が取れたら、ニンニク・ネギ・砂糖を加えて混ぜ合わせてください。
冷めたら、ガラス瓶で冷蔵庫へ保管してください。

STEP2この作り方は基本のラー油です。

基本のラー油にお好みの具をプラスすれば、味も香りも変化を付けることができます。
【お勧めの具】
ゴマ・干しエビ・干し貝柱・ピーマンの種(意外ですが美味しい)・干したホタテのヒモなどです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

長ネギ(みじん切り大さじ3) ニンニク(大き目3片) 七味唐辛子(小さじ1・1/2) サラダ油(1/2カップ) ごま油(大さじ2) 砂糖(小さじ1/2)

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ