パンのクリップ活用法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1386
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
パンの袋を絞ってある、このプラスチック製のクリップ。
何か使い道はないものかと、考えたものです。

些細なことなのですが、意外に役に立っています。

STEP1

家の中にコンセントを使う、家電やデジタル機器がどのくらいありますか。

充電器などもありますね。

電源タップに3本も5本もコンセントが刺さっていませんか。
家はどのタップもいくつかは刺さっています。

いざ抜こうとしたときに、どれがどのコンセントなのか、コードを手繰って学人をしなくてはいけません。

使う頻度の低い、充電器は引出にまとめて入れていたりすると、どれだったか差し込んで確認しなければならないこともあります。

そんな悩みを解決してくれるのがこのクリップ

STEP2写真のように、それぞれタグを付けるのです。

Photo by kazusato
油性マジックで、「携帯充電器」とか書いておけば迷うことはありません。

家を旅行などで留守にするときは、炊飯器やレンジ、トースターなど差し込んでおく必要のないものは抜いた方が節約にもなるらしいです。

タップにスイッチのあるタイプなら、スイッチをオフにするだけですが、意外とラベルがあっても、どのコンセントなのか書いていない場合が多いようです。

出かけるときは、忙しいもの。
余分な時間を摂られずにコンセントオフできるなら、習慣にしておけば小さなエコが実践できます。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ