文章を書く力を育てる

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

子供の頃、どんな宿題よりも「作文」「読書感想文」の宿題が大嫌いだった私。。 スラスラと文章が書ければどんなにいいか・・・とよく思ったものです。 小さい頃からの積み重ねで文章を書く力を身につけてあげましょう。

STEP1文章作成力=作文力 

をアップさせるためには小さい頃から文章を書く「くせ」をつけることが大切です。

小学校入学前後の頃、文字を書けるようになったら
親子で交換日記をしてみてはいかがでしょうか?

STEP2単に日記を書きなさいでは長続きしないはず。。

「毎日どんなことをしたのか手紙(日記)で教えて~お母さんもお返事書くから」
というように、親と子供を同じ立場にすることが長続きさせるコツです!

誰でも手紙に返事がもらえると嬉しいものですよね♪

STEP3

小さい頃は文字が間違っていても、文章が短い日記でも気にしません!

内容よりも続けることが大切です。

返事がもらえるのが楽しくなると
子供は一生懸命、その日にあったことを伝えようとします。

毎日続けているうちに「あれもこれも伝えなくちゃ!」と伝えたいことがたくさん出てきて文章の量も自然と増えていきます♪

STEP4子供が参考にするのは、毎日の親からの返事です。

●親が日記を書くときのポイント
子供の日記に対するコメントだけではなく、
自分自身が【今日どんな経験をしたのか?】【誰が】【どこで】【何をして】【どうだったのか?】【自分はどう思ったのか?】
という、文章の基本部分をしっかりと含んだ日記を書いてあげることです。

そうすることによって子供の日記も同じような文章を書けるようになっていくのです。

私はいつもいろいろな事がらに対して「自分の気持ち」を伝えるようにしていました。

もちろん漢字を間違わないよう要注意(笑)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


OKWAVE若者応援スペシャル企画

ピックアップ

ページ先頭へ