スプーンが錆の味がしたりするのはどうしてか。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:2638
  • ありがとう数:0

はじめに

食事のためにスプーンを口に入れると、錆くさいというような変な味がすることがあります。
あれっていったい何なのか?

STEP1ガルバニー電流のせいかも知れません。

ガルバニー電流とは、異種金属が同一口腔内に存在するとき、唾液や歯の内部の組織液が電解質となり電位差の発生が起電力が生じ、電流が流れることがあることです。この電流が、疼痛・違和感・金属の味を生む事があります。アルミホイルを噛んだり、時々スプーンやフォークが歯に当たった時、嫌な感じや変な味がするのはこの為です。

STEP2

スプーンの金属牲を確かめて下さい。磁石につきますか?それとも付かないステンレス鋼ですか?

磁石につくステンレス鋼なら交換しましょう。18-12以上の高級ステンレス鋼、あるいは洋白でできている高級なテーブル食器のスプーンなどがあります。

STEP3

金属牲を確かめて、金属スプーンだけだったら金属アレルギーの可能性もあります。
その場合は病院で調べてもらいましょう。

まとめ

ガルバニー電流、金属アレルギーなども考えられますので、スプーンの金属製をまず確かめましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ