グラタンに綺麗な焦げ目をつけるには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1153
  • ありがとう数:0

はじめに

グラタンの奇麗な焦げ目は食欲をそそります。
色々な方法を試して、美味しく頂きましょう!

STEP1オーブンレンジを自動を使わず、火力調整して使う。

最初は中温ぐらいで焼いて内部までしっかりと火を通し、途中で温度を上げ、仕上げとしてきっちり焦げ目を付けるという方法です。
説明書どおりにやっても思う仕上がりにならない時は、時間や温度を少しずつずらしたり、縮めたりして、次第に使いこなせるようになるかと思います。

STEP2オーブンレンジに「グリル機能」を使う。

材料は先に火が通っていますから、わざわざ「オーブン機能」で焦げ目をつけなくても、「グリル機能」の方が短時間できれいに焦げ目がつきます。

STEP3ガスコンロにある「魚焼きグリル」を利用する。

オーブンレンジのグリル機能よりも短時間で綺麗な焦げ目が付きます。
1~2分もあれば充分。目を離すと焦げすぎになるかもしれませんので注意してください。

食パンも魚焼きグリルで両面焼くのに1分くらいで焼けます。寒い冬はオーブントースターも温まるのに時間がかかりますから、ガス火は大変便利です。

まとめ

オーブンレンジを手動で調整して焼く。
オーブンレンジのグリル機能を使う。
ガスコンロの魚焼きグリルを利用する。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ