南部鉄のやかんで湯を沸かすと、水の味がかわる…

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:978
  • ありがとう数:0

はじめに

南部鉄のやかんで湯を沸かすと、まろやかになると言われています。
例えばアルミやかんと比べて味がまろやかになるというのは、事実でしょうか?

STEP1

水鉄瓶の鉄と塩素が結合して…ということではないので注意してください。
水道水の塩素はヤカンでも鉄瓶でも、蓋を開けて2~3分ほど沸騰させればほぼすべて蒸気と一緒に蒸発します。

STEP2

以前ある大学病院の研究者に、鉄分不足で困っている女性が南部鉄ヤカンを使ったら良いと世間で言われているがどうでしょう?と質問したら、「そんなこと有る訳無い。湯沸かして鉄分が溶け出すや水が変化する訳無いでしょう」と一笑にふされました。

STEP3

目の前に「南部鉄のヤカンが炭火でチンチン沸いている」この情景に価値が有るだけです。
その結果、湯が美味しくまろやかに思えると感じる気持ちの余裕ができるのではないでしょうか。
心に余裕を持って南部鉄瓶でお湯をわかして、飲みたいものですね。

まとめ

鉄瓶もやかんもお湯の味は変わらない。
味を感じる風流と心の余裕を持ちましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ