膝痛の予防方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:217
  • ありがとう数:0

はじめに

年齢を重ねると、膝痛を訴える方がたくさんいます。
その原因は、関節軟骨を作る細胞の代謝が低下するせいです。
個人差はありますが、40代後半から症状がではじめると言われています。

STEP1

サプリメントで予防するなら、グルコサミンを取るのが一番と言われていますが、グルコサミンを補強してくれるのがコンドロイチンです。
サプリメントの成分を確認し、グルコサミンとコンドロイチン両方が含まれているものを選びましょう。

STEP2日々の生活から予防するには、

まず、荷物を持つ際は、片方のみで持たない。人間には癖があり、同じ方で荷物を持つことが多いのです。意識的に左右交互に荷物を持つようにしましょう。

トイレはなるべく、洋式を使用しましょう。
和式ですと、立ったりしゃがんだりと膝へ負担がかかってしまいます。
そして、寝室はベッドにしましょう。

STEP3正座は控える。

正座は膝を曲げるだけでなく、体重が膝へ重くのしかかってしまいます。
なるべく椅子での生活をしましょう。

膝を露出しない。
膝を冷やさないために、膝が隠れる服装をしましょう。

太り過ぎに注意する。
太っていると、体重を支えるために、膝への負担がかなり大きくなります。
若くても、肥満の方は膝が弱いといいますが、そのせいです。
そして、肥満だと動くのが面倒になり、運動量も減ってきてしまいます。
太り過ぎに注意しましょう。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ