電話セールスの断り方・3・化粧品

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by ワンコは友達
電話で掛かってくるのが多いのが、化粧品。 突然、1万円もするような化粧品を買って下さいと仰る! 見たことも触ったこともない物を、そうは買えません。

STEP11:無料のサンプルが有れば、送ってください・・という方法。

一応、決着はつきますが、また電話がきます。
でも、新しい化粧品を使うことが出来ます。
次また電話がかかっても良いなら、まずは無料サンプルで押し切ってください。

STEP2

2:今気に入った化粧品が有るから、変えるつもりはない・・ときっぱりと言いましょう。
本当に気に入っているから、今は変えない。また電話下さいと先延ばしにして断ろう。

STEP3

3:どうしても断りたいなら、「私化粧品会社に勤めていて、同業者」です。

これなら、絶対、断れます(*^_^*)

まとめ

この同業者というフレーズは全ての電話勧誘に使えます。 ピンポーンと鳴らしてくる、リフォーム会社にも、 「夫は建築関係ですから、そちらでやりますから~」と言えば、引き下がります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ