保存素材レシピ さば缶

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:381
  • ありがとう数:0

はじめに

さばといえば、なじみの深い魚ですよね。

DHA(ドコサヘキサエン酸)や EPA(エイコサペンタエン酸)などは、
ヒトの体内で合成できない高度不飽和脂肪酸が多く含まれているので、
食べた方がいい食材ですよね。

その一方で「鯖の生き腐れ」と呼ばれるほど鮮度の低下が早い魚なので、
これこそ、さば缶を使わない手はありませんね。

しかも、なんと生の魚より、缶詰の方がDHAやEPAの含有量が多いらしいのです。


STEP1免疫力アップを狙ったドライカレー

材料
さば缶・・・100グラム
玉ねぎ・・・50グラム
スライスアーモンド・・・大さじ1
大豆(缶詰)・・・・・・50グラム
グリーンピース・・・・・50グラム

オリーブ油・・・大さじ1
にんにく・・・・ひとかけ
しょうが・・・・小さじ1
カレー粉・・・・大さじ1
ケチャップ・・・大さじ1
粉チーズ・・・・大さじ1
塩、こしょう・・少々

ごはん・・・適量
パセリみじん切り・・・適量

STEP2作り方

オリーブ油を熱し、にんにく、しょうが、たまねぎ、さば缶を炒める。

大豆、グリーンピースを加えて煮込み、

カレー粉、ケチャップ、粉チーズ、塩、こしょうを加え味をととのえる。

最後に、ごはんにパセリのみじん切りとスライスアーモンド添えていただく。

まとめ

ちょっと雑学
日本の太平洋各地で水揚げされるサバは秋が旬で
九州沿岸で水揚げされるサバは、冬が旬であり俗に「寒サバ」とも称する。

関連するタグ

必要なもの

さば缶 玉ねぎ スライスアーモンド 大豆 グリーンピース オリーブ油 にんにく しょうが カレー粉 ケチャップ 粉チーズ 塩 こしょう ごはん パセリ 

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ