英語がわかっているふりをする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:642
  • ありがとう数:0

はじめに

英語で会話をしているときにわからないことがあったとします。その場の雰囲気を壊すのも悪いので、わかったりふりをしたいときにこちらを参考にしてみてください。

STEP1<b/>1にも笑顔、2にも笑顔。</b>

ところどころでうなずいたり、「I see(なるほど)」などと言ってみましょう。

STEP2<b/>表情を読み取る</b>

いったい何を言っているかわからないとしても、悲しいことなのか嬉しいことくらいなのかは、相手の表情を読み取って理解しましょう。悲しいことであれば、「That's too bad(残念ですね)」、嬉しいことであれば「That's great!(
それは素晴らしい!)」などと伝えてみましょう。

もし悲しいのか嬉しいのかもわからない場合は、うなずきながら「That's interesting....(それは興味深いね、、)」と言ってみましょう。

STEP3<b/>最後に聞いてみる</b>

最後に、その会話が終わったら、その場にいた人で心を許せる人がいれば、正直に会話の意味がわからないことを伝え、どんな話をしていたかを聞いてみましょう。会話能力向上のためです。そういう人がいなければ、わからなかった単語の1つや2つ記憶しておいて、後で家でどういう意味だったか調べてみましょう。

まとめ

よくわからない人が「Yes」と連呼してしまいがちですが、気づけばやりたくないことを引き受けていたりするという事態になってしまうので、「Yes」の使いすぎには気をつけましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ