打ち合わせでの議事録の取り方

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6616
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by mokkey
仕事上では公式/非公式に、打ち合わせや会議が行われます。
議事録を取る時に困らないように一般的な方法を記載します。

STEP1

会議のアジェンダ、直近の議事録、打ち合わせのための元ネタとなる資料を入手します。
厳密な正確さを担保したいのであれば、テープレコーダー等を使用するのも手です。

STEP2

話の内容がつかみ易いように、また会議の進行を助けられるよう、進行役のそばに座ります。

STEP3

タイトルを書いた後、会議の日にち・時間・場所を記録します。

STEP4会議の参加者を記入します。

その際、遅刻者や早退者も記録しておくと情報の見落としが少ないでしょう。

STEP5議事内容を箇条書きで書きます。

議論の流れと発言者の名前を記録します。

STEP6会議や話の流れ全体としての動きに注目して下さい。

個々の議論内容の詳細部までを記録するのは避けましょう。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ