証明写真で明るい表情に写るには

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:362
  • ありがとう数:0

はじめに

証明写真を撮ってみたら、いつもよりコワ~イ顔で写ってしまった・・、なんてことはありませんか?

「ハイ、レンズを見てくださ~い」

などと言われると、つい緊張してレンズを凝視してしまったりするものです。

せっかくの自己紹介の写真ですから、普段の明るい表情で写りたいものですね。
そのために、良い方法をご紹介します。

STEP1

写真を撮る時に、カメラのレンズではなく、カメラよりも少し上の方を見るようにして撮る。

まとめ

この方法は、写真屋さんで実際に体験したものです。
少し上方へ目線を向けるだけで、瞼がぱっちり開いて、明るい表情になりました。

とても親切な写真屋さんで、少しでもきれいに写るように何度も工夫をして撮り直してくださいました。
ライトでできる目のクマや、髪の乱れなども、それとなく修正してくれましたよ。

良い写真屋さんとの出会いも、意外と大事かもしれませんね♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ