被害妄想を振り払う方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

人間は考える生き物です。仕事上や、好きな異性との会話、コミュニケーションに曖昧な表現などがあると、気分が下向きの時は、被害妄想に変換してしまいがち。でも、プラスに考える方が、あなたのためなんです。


【お悩みについて専門家に非公開質問も可能です】


心理カウンセラー

IAP横浜相談室 伊藤 享司

https://okwave.jp/profile/u2814214.html?&slp=201801

STEP1

相手の言葉から真意を読む際、ある一点だけに注目してはいけません。本人が本心を口にしなかった以上、その可能性は、上も下も無限大にあるからです。

STEP2

まずはその言葉から派生する可能性の、最高と最低を考えてみて下さい。嬉しい方と、悲しい方。

STEP3

そして、それを客観視しつつ、上下どちらでもない、そのちょうど真ん中を考えてみます。

STEP4

その時に、最初に抱いた印象が真ん中より下にある様であれば、それは被害妄想である場合があります。ポジティブシンキングに切り替えてみましょう。

STEP5

客観的な分析で、正確な読みを行いましょう。そうする事で、過度の被害妄想から脱せる可能性が生まれるのです。

まとめ

深読みすると、負の連鎖があり得もしない域にまで引きずり込んでしまう事も。ある意味、極力浅て考えておく様にしましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

客観視

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ