留学時の勉強法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

ここでは、海外の大学に留学した際のサバイバル方法をご紹介します。

STEP1クラススケジュールを書き込む。

海外の大学では各クラスからたくさんの宿題がでます。テスト日や論文の提出日が重なることも多々あります。学期初めにシラバスというクラスの予定表が配られますので、そこに書いてある宿題の提出日、テスト日などを自分のスケジュール帳に書き込みましょう。そうすることで大きい課題などは前もって準備に取り掛かることができます。

STEP2予習・復習はしっかりと。

自分のスケジュール帳をしっかりと確認し、どの宿題をいつまでにやったらいいかを明確にしたら、その日自分が受けたクラスの復習を軽くし、その後は次の日のクラスの予習をしっかりと行いましょう。海外の大学のクラスでは、予習をしたというのを前提にクラスを進めますから、勉強していかないとついていけません。クラスで良い成績を収めるためにも、予習・復習は大事なポイントです。

STEP3睡眠を確保しよう。

いくら予習・復習をしっかりとしても、夜遅くまで起きていて翌朝寝坊し、クラスに遅刻・または欠席するようなことがあってはいけません。出席も成績にかなり関係してきます。授業中に先生や他の生徒が言ってることをきちんとメモするためにも、適度な睡眠を確保し、授業に100%集中できる状態にしておきましょう。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

根気、忍耐、ポジティブシンキング。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ