よい眠りを得るための方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

なかなか寝付けない、寝てもすぐ起きてしまう、寝ても疲れがとれないなど、眠りの問題を抱えている人は案外多いです。
僕もそうですが、以下はいい眠りを得るための方法です。

STEP1寝床を見直す。

マットレスが合わない、まくらが高い、低い、やわらかすぎ、硬すぎなどなど、環境の問題もあるみたいです。

とくにまくらは、後頭部の形で最適な高さ・形があったりとかするので、一度寝具売り場で確認するといいです。
また、マットレスについても、体に合うものを選びましょう。

STEP2それでも寝付けない。

という人は、体内リズムがおかしくなってるかもです。
人間の体内リズムは、25時間と言われています。
24時間に調整されるのは太陽の光の影響が大きいとされており、太陽の光を浴びないと体内リズムは崩れていってしまいます。
なので、なるべく太陽の光を浴びるようにします。

また、不規則な生活リズムを送ると同じくリズムが崩れますので、起床、就寝、食事、お風呂のタイミングはなるべく変えない方がいいです。

STEP3それでも寝付けない。

という人は、夕食に牛乳を飲んでみるのも手です。

牛乳にはトリプトファンと呼ばれる物質が多く含まれています。
摂取したトリプトファンは、脳内でセロトニンとなり、セロトニンは睡眠作用のあるホルモン物質メラトニンの分泌を促します。

トリプトファン摂取から、メラトニン分泌までは少し時間がかかるため、寝る直前ではあまり効果がないようです。
なので、夕食時等に飲むのがいいです。

ちなみにメラトニンそのものをネット等で買えたりしますが、、
確かに眠れますが、うなされたり、ひどい悪夢を見たりするので、正直オススメしません。

まとめ

それでも寝付けない。
という人は、一度病院に行ってみてもらうのがいいかもしれません。
もしかしたら、処方が必要な場合もあるかもしれません。

ただ病院選びは慎重に。。。
ひどいところでは、1週間ほぼ寝れてない状態でも「気のせい」扱いされたりしますのでw

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ