風船に割り箸を突き刺す方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:49
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by acus
「風船に針を刺すと割れる」、そう思い込んでいませんか? 実は、ちょっとした刺し方のコツさえ掴めば、風船には 針だって竹串だって、何と割り箸だって刺せます。 (セロテープを使ったりせずに)

STEP1風船と割り箸(割ったもの)を、一つずつ用意する。

風船は、しっかり膨らませた状態にする。

STEP2お腹の前に風船を構える。

その際、空気を入れた所をおへそに合わせるように抱える。

STEP3

右手に割り箸を持ち、風船のてっぺんからおへそに向かって垂直に押し込む。
結構力が必要だけど、ブレずにまっすぐ。
刺せると思う事が大事。

STEP4しっかり押し込むと、そのうち「ズボッ」と刺さる。

そこで捻ると割れることがあるので、そのまま押し込む。以上。

まとめ

捻らない(まっすぐ!) 斜めに刺さない(まっすぐ!) 風船の口を固く結んでおく(しっかり!) 諦めない(まっすぐ!)

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

風船(市販のもの) 割り箸(割った状態)

ピックアップ

ページ先頭へ