ロールキャベツ・キャベツをキレイにはぐ方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:851
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
今年の夏は葉物野菜が本当に高かったですね。
今のところ、やや高いかな程度で落ち着いています。

寒い時は暖かい料理で心も体も温めたいものです。
ロールキャベツ作りませんか。

少々手かかかる料理ですが、家族の喜ぶ顔が目に浮かぶでしょう。

キャベツの葉をはがす時、どのようにやっていますか。
簡単にキレイにはがす方法を紹介します。

STEP1まずはキャベツの芯をくりぬきます。

普通の三徳包丁では、葉の幅があり過ぎてやりにくので、ペティナイフが使い易いと思います。
思い切って深く差し込んで、芯の周りをぐるり一周切り取ります。

STEP2

次にひっくり返し、葉先の葉の隙間から、水道の弱めの水流で水を注ぎこみます。

葉と葉の隙間に水が入り、その重みでだんだんとはがれていきます。

水が注ぎにくくなったら、表面から葉を剥ぎ、また水を注ぎます。

ロールキャベツを作るときは破らずにキレイな葉が使い易いですから、この方法で剥げば苦労なしです。

STEP3

使い切らなかった時は、くりぬいた芯の窪みに濡らしたキッチンペーパーを詰めてから保管してください。

少しスペースを取りますが、ビニール袋に入れて息を吹き入れ膨らませてから口を結んでください。。
植物は二酸化炭素が好きですので、もちがよくなります。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ