レンダリングのスピードを最適化する方法

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

Webサイトを作成することよってビジネスにおいても個人においても世界中の何億人の人々に見てもらうチャンスがあります。 Webサイトのオーナーがユーザーにとって使いやすい者を作成するのは常にある課題となります。 時としてHTMLを最適化しレンダリングのスピードを調整することによってWebサーバの接続においても 思わぬ恩恵を得ることができるかもしれません。

STEP1

Step:1 過剰イメージや余分なテキストを取り除きます。 イメージなどのALT属性を最適化することにより
ロード時間を減らすことができます。またコード内のイメージ寸法を特化するのにも役立ちます。
例えば以下のとおりです。

http://domain.com/image.gif" alt="Descriptive Text" height="100"
width="200">

STEP2

Step:2 余分なスペースや改行も削除します。

STEP3

Step:3 HTMLコメントで不必要なものがあればこれも削除します。

STEP4

Step:4 タグの中でも不要なものは削除します。ただし、文字コード宣言はむしろレンダースピードを速めますので
こちらは記載します。例えば以下のものです。


STEP5

Step:5 CSSのコードがBodyタグ内にある場合はHeadの中へ移動します。


「変更前」
Text

After moving the CSS to your head, your document will appear similar to this
Text



「変更後」


#Layer1
{
position:absolute; left:3px; top:445px; width:260px; z-index:1
}

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ