妊娠するために効果的な生活習慣

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:992
  • ありがとう数:0

はじめに

妊娠するために効果的な方法を紹介します。

STEP1[基礎体温をつける]

■基礎体温計を購入し、つけはじめる
まずは、基礎体温計をつけるようになりました。
私は、オムロンの基礎体温計の機械を購入。
電子データで、自動的にグラフにしてもらえるものを購入したので、毎朝はかるだけ。

それだけなのに、自分の身体の調子がよくわかるようになります。
月によってストレスがかかっていたりすると、遅れたり、体温が変わる様子がとれたりもしました。

参考:
http://www.amazon.co.jp/gp/product/B000T51TJC/ref=pd_lpo_k2_dp_sr_3?pf_rd_p=466449256&pf_rd_s=lpo-top-stripe&pf_rd_t=201&pf_rd_i=B000BHRR5I&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_r=094NY9HNQA6X8CG34068

STEP2[ウォーキングする]

■20分以上のウォーキング

これは、代謝を上げるためです。
運動不足だと体温も低下するのと、冷えは妊娠には大敵。
なので健康をつくるついで、と思って歩くように。
脂肪燃焼は20分以上歩かないとしないそうなので、20分以上歩くことを心がけました。

WiiFitの"ながら踏み台"だとテレビを見ながら歩けます。
20分の距離のスーパー、本屋さん、コンビニに、定期的に行くようにしました。

STEP3[仕事人間にならない]

■定時で帰宅する日を決めたり、休む日を決める

仕事のストレスは妊娠を妨げます。
趣味を作って没頭する時間を持ったり、仕事のことを考えない日を作るのが一番です。

私は、仕事のことから頭が離れたときに、基礎体温がきれいな曲線を描くようになりました。それなりに楽しい職場だと思っていたので、意外でした。
「仕事って、ストレスがかかるものなんだな」とそれからは思うようになりました。
残業が多かったら、この日は定時デイなど決めてゆっくりしましょう。

STEP4[妊娠するための本を読む]

■自分の身体について知る
妊娠するためにはどうすればいいのかを知ることが、妊娠に一番結びついたと思います。
端的に言うと、「排卵日」を知ることが一番です。
排卵したかがわかる検査薬もあるので、気になる人は試してください。
基礎体温表は、以前のデータから推測される排卵日を予想してくれますが合っているとは限りません。
大抵の人は、低体温から高温期に入るとき、に排卵されます。
「排卵日」を知ることで妊娠に近づきます。

排卵について
http://www.healthcare.omron.co.jp/woman/health/01.html

まとめ

妊娠にはタイミングもあり、個人差もあるので、焦らないのが一番です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ