血液型による性格

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:713
  • ありがとう数:0

はじめに

血液型ごとの分析や占いの本を見かけますが
血液型によって、本当に性格が違ってくるのでしょうか?

血液型によってかかりやすい病気・かかりにくい病気もあるそうです。
血液の成分の違いがが体質や性格に表れるのだとしたら、不思議ですね。

STEP1

それぞれの血液型について、一般的に言われている特徴を挙げてみましょう。

<A型>真面目で几帳面、周囲からの信頼が厚い。おとなしい。
<B型>集中力が高く、自分の世界を大切にする。芸術家タイプ。
<O型>プライドが高く情熱家。正義感が強く、義理人情に弱い。
<AB型>時によってA型・B型両方の特徴を使い分ける。頭の回転が速い。

STEP2

日本人の血液型の割合を見るとA型の人が最も多く、続いてO型、B型、AB型となります。
外国での割合を見ると、A・B・O型の間で割合が変わるものの、総じてAB型の人は少ないようです。

STEP3

血液型と性格の関係については、やはり化学的根拠は認められていません。
何型だからこういう性格、と決めつけるのは相手に対して失礼な場合もありますが
話のタネにする程度ならば、話題性があって楽しいものですね。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ