小食の女がモテる!のは、過去の話?

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

小食の女がモテるのは、もしかしたら古いかも?

STEP1

昔は「小食の女の方がいい」なんて言われていましたが、現在はそうでもないようです。

実際、意中の彼とデートに行ったときに「お腹減った?」ときかれて、ずっと我慢していると、向こうとしては店に入りづらいですし、自分だけ食べるのもなあと思ってしまいます。

STEP2

草食系と呼ばれる男子が増える現代ではお店に入ったとしても、全然食べないと向こうは食べづらいし、こっちが食べていないから話しかけるのに気を遣わせなきゃ無いし。。。という部分でちょっと緊張したり焦ってしまったりしまいます。

男をオトしたいなら一緒にいてリラックスできる関係になるのが一番ですよね。

STEP3

なので、あまり遠慮せず食事はしていいと思います。むしろ、「おいしそうにものを食べる姿が可愛い!」と思う男性も近頃は多いようです。ニンニクや青のりなどにさえ気をつけ、あとは堂々と食べましょう。下品にクチャクチャ食べたりするのも禁物です。

まとめ

ただ、明らかにおごってもらう気満々で食いまくるのは品がありません。おごってくれると言われても、「いいの~?悪いよ~」というコトバや、小銭を出すなどの行動は忘れずに、あたりまえですが「ありがとう!」や「ごちそうさま!」の感謝の気持ちを口で伝えるのは忘れない様にしてください。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ