アメリカに国内料金でメールする方法

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:549
  • ありがとう数:0

はじめに

子供が留学などにいったら、海外電話代・メール代がばかにならないですよね。かといって、パソコンの前にずーっといる時間はない。そんな方におすすめの、アメリカと日本、携帯同士でメール代を格安にする方法をご紹介します。

STEP1まず、MMSを利用

ロングメールといわれるMMSを利用します。これは、他社にメールする際や、パソコンなどにメールする際使用するものです。

STEP2相手先の契約会社を特定

アメリカには、AT&T、Verizon、Sprintの三社がメジャー携帯会社ですが、そのどれかを聞いてください。

STEP3

特定の会社のMMSを調べて下記のアドレスにMMSメールを送信してください。番号とかかれた場所には相手の電話番号が入ります。

AT&T: 番号@txt.att.net
Sprint: 番号@sprintpaging.com
Verizon: 番号@vtext.com

これだけで、日本国内料金でメールがおくれちゃいますよ!

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ