しまったままの宝くじ、本当にハズレ?

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:1648
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by kazusato
今日は年末ジャンボ宝くじの発売日です。
人気の売り場は長蛇の列ができているようです。
一攫千金、億万長者、もしも当たったら!?と夢は膨らむばかりです。

さて、昨年の年末ジャンボの当選者のうち1頭2億円のうち5本が換金されていないそうです。
1等(前後賞)2等の当選金のうち27億円近くが未換金のままだそうで、もったいないですね。

STEP1宝くじの当選金の換金期限はおおむね1年です。

ちなみに、昨年の年末ジャンボの支払期限は来年1月4日です。

3等以下の当選金は
3等 500万円
4等 10万円
4等 10万円
4等 10万円
4等 10万円
4等 10万円
4等 10万円
5等 1万円
6等 3000円
7等 300円
このようになっています。
末等の300円は末尾連番の中に必ず1枚含まれていますが、換金する人は半分程度にとどまっているそうです。

不況の昨今1円たりともタダでくれっこありません。

しまったままの宝くじ、探してみてはいかがでしょう。
面倒がらずにもう一度確認する価値はあるかもしれません。
チリも積もれば山となります。

STEP2換金の仕方

・1万円以下の当選金は、各売り場で即換金することができます。
・一部の【5万円】マークのある売り場は5万円までの換金が可能です。
・それ以上の換金は、宝くじの裏面に書かれてある受託銀行で受け取ることができます。
(50万円以上の受け取りには、身分証明と印鑑が必要です)

当選証明
当選金を受け取る金融機関で、申し出てください。
当選証明なるものを発行してくれます。
例えば、高額商品(高級車・家・マンション等)を一括現金で購入した場合などに、税務署から出所の問い合わせを受ける場合があります。そのような時にこの証明があればやましいお金ではないことが証明されるのです。

分譲マンションでは、銀行ローンの申し込みが暗黙の購入資格というような場合があります。(身元の保証・安易な転売防止などの目的)そんな場合でも、当選証明があれば、難なく購入可能です。

STEP3当選金に税金はかかるの?

普通なら、所得税は4割程度。
3億円当たっても4割も税金で持って行かれたら…、と思うと納得いきません。

でもご安心を。
個人が受け取る当せん金には所得税はかかりません。
宝くじの法律「当せん金付証票法」というものに、「当せん金付証票の当せん金品については、所得税を課さない」と明記されています。
これは免税でなく、非課税なのです。
しかし、預貯金をした場合にはその利息に対しての税金はかかります。

まとめ

大きな大きな夢を乗せて、小さな紙切れでも、億万長者へのチケットです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ