教育実習の日の朝にやっておくべきこと

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:405
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by いなみわけ
教育実習の朝は、早く学校に行かなければならず、焦ってしまいますよね。しかし、朝子どもたちに会う前に、以下のことを試してみてください。きっと実習もうまくいきます。

STEP1

まず、鏡の前で笑顔の練習をしましょう。むすっとした顔をしていては、子どもたちは近寄ってきません。意識的に笑顔でいることで、子どもたちとのコミュニケーションを図ることが可能になります。よって、鏡に向かって、自分が一番良く見える笑顔を毎朝練習してみましょう。

STEP2

次に、発声練習をしましょう。当然のことですが、授業は大きな声でやらなければなりません。一時間目に授業をやる場合など、寝起きでは大きな声が即座に出せません。そこで、少し早く起き、声を出すようにしましょう。家で大きな声が出せなければ、学校に行ってから、朝に子どもたちや先生方に対して大きな声で挨拶することでも、一日の発声の基礎を作ることができます。

STEP3

最後に、朝ごはんはしっかり食べましょう。教育実習期間中は忙しく、朝も早いため、朝ごはんを食べない人がたまに見受けられます。ですが、朝ごはんを食べなければ、大きな声を出すことができませんし、一日を元気に乗る越えることも不可能です。しっかりごはんを食べ、体調を整えて臨みましょう。

まとめ

こちらが疲れていると、子どもたちは即座にそれを見抜いてきます。一日元気に過ごせるよう、朝の準備はしっかりするようにしましょう。

必要なもの

鏡 気力

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ