子供の勉強法~簡単だからこそ継続~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:252
  • ありがとう数:0

はじめに

毎日○時間、必ず勉強しなさい と言われると誰だって嫌になりますよね。

でも簡単な計算を毎日2・3分だったら
それほど苦ではなく、かなり継続できるのではないでしょうか?

STEP1

Photo by rakukou
陰山英男先生が、実践されたことで有名になった100マス計算をご存知の方は多いと思います。

100マス分の計算をする訳ですが、1桁のたし算・ひき算(かけ算・わり算)の組合せなので簡単です。

STEP2大切なのは

・毎日行うこと
・毎日記録をとること

簡単な計算だからこそ継続することにより、計算力が高まります。

記録をとることとは、タイムを計ることです。
続けることでどんどんタイムが早くなるので、子供自身が達成感も得られ、
さらに継続できるようになります。

STEP3私は行ったのは

【子供だけではなく、自分も一緒に計算する】です。

私:1桁の計算で子供には負けられない
子供:がんばればお母さんに勝てるかも! 

と子供自身に競争心が芽生え、気合が入ります。

STEP4おおよその目標

Photo by rakukou
小学校3年生:100マス計算(たし算、ひき算、かけ算)がそれぞれ2分以内でできること

小学校5年生:あまりのあるわり算100題を5分以内にできること

まとめ

たった数分です!
継続は力なり♪
簡単な計算だからこそ、毎日1枚の「クセ」をつけましょう♪

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

100マス計算表

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ