節約効果にもなる プリンター選びの基準とは!? ~2~

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:240
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by love-syoko
電化製品を選ぶときは、本体価格はもちろん重要なポイントです。しかし、長く使うことを考えた場合、それに必要な付属部品などの交換の有無や交換方法、そして、その価格も大きく左右してきます。ここでは、プリンターに使うインクについて考えてみました。

STEP1

先日、急遽プリンターを追加することになり、そのとき、頭をよぎったことは、これまでのインクが使えるかどうかです。過去、3台のプリンターは、メーカーこそ同じでしたが、インクは同じものが使えず、もったいない想いをしてきたからです。

STEP2

それでも、本体価格もやはり気になります。いろいろ迷っている時間的余裕もないため、お店の展示品のなかから選ばざるを得ない状況でした。そして、選んだ品はこれまでとは別のメーカーのものでした。

STEP3

プリンターを購入するとき、インクを1本追加しました。ブラック・マゼンタ・イエロー・シアンの4色セットで、これまでのブラックと3色カラー別々タイプよりは割安のように感じ、ラッキーな気分になりました。

STEP4

ところが、プリンターを使い始めてわずか数日というのに、ブラックだけを交換するハメになりました。もちろん、4本それぞれ個別に交換できるメリットはありますが、なんか割高みたいな、そんな感じもします。

まとめ

それぞれ単体で取り寄せることができるため、ブラックのみ注文。本日にも届く予定ですが、これからも頻繁に交換する必要性があるみたいで、先が思いやられます。
プリンター選びは、本体の安さはもちろん大切ですが、消耗品であるインクの交換頻度や価格も重要であることを再認識しました。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

必要なもの

付属品の価格も重要

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ