中華料理を食べるときの、覚えておきたいマナー

  • ガイド ( How to )
  • ありがとう数:0

はじめに

中華料理には、フランス料理のように厳しいマナーはありません。
丸テーブルを囲んで、楽しく食事をすることが一番ですが、ほかの人を不快にする行為は避けましょう。知って得する中華料理のテーブルマナーです。

STEP1

丸テーブルのターンテーブルの廻し方ですが、基本的には右回りです。
自分の取りたい料理が、すぐ左にある場合には、一回りはしないでちょっと左回りをしても大丈夫です。
ただしその時は、テーブルの同席者に一言声をかけましょう。

STEP2

ターンテーブルのお皿には、自分専用のお箸やスプーンを使うのはタブーです。
自分の食べ終わった取り皿を乗せることは、絶対してはいけません。

STEP3中華料理のマナーには、ちょっと変わったものがあります。

お料理を誤って落としてしまい、テーブルクロスを汚してしまった場合、これは料理がおいしいからだという考え方で、むしろ歓迎されるという不思議です。

まとめ

中華料理のマナーはあまり厳しいものではありませんが、人を不快にさせない心がけはすべてに通じて大切なことです。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

特集


感謝でトクする時代へ!感謝経済に参加しよう!

ピックアップ

ページ先頭へ