愛媛の隠れた逸品!「活き鯛めし」

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:568
  • ありがとう数:0

はじめに

「鯛めし」と言うと、鯛の〝炊き込みご飯〟を思い浮かべますよね?
しかし、愛媛の南予地方では、一般的に、生の鯛を丼にしたごはんを、
「鯛めし」と呼びます。

こちらも、絶品です♪
簡単にできるので、時間がない日の夕食におすすめです。

STEP1新鮮な鯛を3枚におろして、薄いそぎ切りにします。

時間のないときは、お刺身を活用すると、便利です。

STEP2ボールに、調味料を分量どおり合わせます。

さらに卵をといて、よく混ぜ合わせます。

STEP3ボールの中に、鯛の切り身を投入しましょう♪

これで、具は完成です。

STEP4炊きたてのご飯に、鯛をのせて

万能ねぎをちらせば、出来上がりです!
とってもかんたんです。
あっという間に出来ちゃいますよ♪

まとめ

お好みで、もみのり、ねぎ、ごま、などなどをトッピングして
いただくと美味しいです。
ご当地もの、みかんの皮をみじん切りにしてのせると、
柑橘のさわやかな味わいになります。
我が家の人気メニューです!

必要なもの

(2人分) ・鯛  適量 ・卵  2個 ・調味料   酒   大さじ1   みりん 大さじ1   醤油  大さじ2   だし汁 50cc  ・お好みで…   もみのり   ごま   ねぎ    みかんの皮

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ