ゆで卵を、経済的に作る方法★

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:367
  • ありがとう数:0

はじめに

Photo by あやboo★
今はエコの時代★
じゃぁ、料理もエコで経済的に作ろう!!
ここでは、エコで経済的なゆで卵の作り方をご紹介します^^

STEP1

だれでも、ゆで卵の作り方くらいは小学校の家庭科で習ったと思います。
水から卵をいれ、火にかけて沸騰してから11~12分ほどで固ゆで卵が出来上がりますよね?

しかし、実は玉子は70~80度ほどの温度で完全に固まるため、沸騰状態を12分もつずける必要は無いんです!!

STEP2ポイントは、蓋付きの鍋を使うことです。

蓋をすることで、蒸し煮のようなじょうたいにすれば、水も少なくてすみ、早く沸騰状態になります。
水は玉子の半分はいっていれば充分です★

また、冷蔵庫に入れてある玉子は熱湯に入れる前に、水にさっとくぐらせれば、殻が我zy楽なります。

沸騰した状態から4分間おき、そのあと蓋を閉めたまま6分ほど置きます。
こうして蒸し状態にすることで、いい感じの半熟ゆで卵が出来上がります。

10分ほど蒸らすと、固ゆでになりますので、お好みに合わせて蒸らし時間を調節してみてきださい★

まとめ

蒸らし時間によって、いろんな硬さのゆで卵ができます。
アレンジ次第で、温泉玉子も作れちゃいます★

お好みに合わせていろんな玉子を作ってみてくださいね^^

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

卵★

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ