アロエは、とても贅沢な植物です。

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:241
  • ありがとう数:0

はじめに

アロエは、観賞用だけでなく、食用と薬用としても活用できるひと鉢で3度おいしい
贅沢な植物です。

ガーデニングに縁がない人でも、アロエなら簡単に育てることができますよ。

STEP1アロエは買わないで!!

なぜなら、アロエはどんどん増えるんです。
なので、すでにもっている人に、ちょっと分けてもらいましょう。

STEP2【アロエを観賞用として楽しむ】

アロエはもともとアフリカが原産と言われ、乾燥に強く、寒さに弱い植物。

冬の間は部屋に入れてあげてください。
また、水をあげ過ぎにも注意が必要です。

その内、脇から小さな芽がいくつか生えてきたりして、
なんともかわいくなってきます。

その成長の早さにはびっくりするはず!!

STEP3【アロエを食用として楽しむ】

アロエはとても苦いです。

なので、シロップ漬けを作ってみましょう。

①アロエの葉3~4枚(約60g)を水洗いして、ピーラーで皮をむく。
横にして身と葉の部分をそぎ取るようにするとラクです。

②サイコロ状に切って、再び水で洗い、ペーパータオルなどで水気をふく。

③小鍋に砂糖大さじ2、水1/4カップを入れて火にかけ、
砂糖がとけたら火から下ろし、あら熱を取りましょう。

④アロエをシロップに30分ぐらい漬ける。

アロエがしんなりして、透明感が出れば、でき上がり。

ヨーグルトに入れるとおいしいですよ。

STEP4【アロエを薬として使ってみる】

アロエは火傷・擦り傷・切り傷・打ち身・捻挫・おでき・虫刺され・あせも・湿疹・水虫・しもやけ・歯槽膿漏・痔などの治療に利用できます。

その汁を塗る方法もありますが、
アロエを湿布のように直接肌に張る方法もあります。

患部が広い範囲になっている場合は
汁を塗るより直接アロエを貼り付けた方がその有効成分が浸透しやすいです。

まとめ

アロエには、今5種類の効能が公に認められているそうですが
実際には、まだ未発表の20-30あるいは100種類以上の有効成分があるとも
言われています。

どおりで、昔の家には必ず1つはあったような・・・

スペシャルな植物です。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ