ペットボトルで箸置き場を作ろう

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:833
  • ありがとう数:0

はじめに

箸立てなどがない食器用の洗いもの置き場に、箸などの細長いものを一緒に入れておくと、コップやお皿の隙間に埋もれて、乾きが遅かったり、衛生的じゃないなと感じたことはないでしょうか?

STEP1

まず、使用済みのペットボトル(1.5Lを1つ、500mlを2つ)を用意して、それぞれ底から2/3位の高さのところをハサミで切ります。※ペットボトルの形は、四角が良いです。

STEP2

それぞれの切り口を透明の布テープなどで覆うように貼ります。

STEP3

2つの500mlペットボトルをテープで固定して、次にそれと1.5Lのペットボトルをテープで固定(3つを付けた状態は、周囲が台形のような形になるようにすれば、安定性があります)すれば、完成です。

まとめ

1.5Lのところには、お玉やフライパン返しなど大きな物、500mlのところには箸やスプーン、フォークなどを入れると長さがちょうどよく、安定性があります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

ペットボトル(1.5L×1本、500ml×2本)、テープ、ハサミ

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ