悪用禁止!エレベーターで停止許可されていない階数に止まる裏技

  • ガイド ( How to )
  • 閲覧数:6205
  • ありがとう数:0

はじめに

お店の入った雑居ビルや、オフィスビルなど、たまに停止許可のない階数を見たことはありませんか?

通常、そのような階数は従業員専用の階であったり、ビル管理会社のスタッフ専用の階であるため一般の方は停止することはできません。

今回は、そんな停止許可されていない階数に止まってしまうという裏技をご紹介します。

常識的に考えて立ち入り禁止と書かれた場所に行くことは不法侵入にあたりますので、れぐれも悪用禁止でお願いします。話のタネにでもどーぞ。

STEP1まず、エレベータに入ります。

そこで、1階以外の階数(2階でも3階でも結構です)のボタンを押し、その階数までいきます。

STEP2扉が開いた状態で

“閉”ボタンを押しながら“開延長”ボタンを押します。

STEP3閉まりかけたドアが開き

停止階数制限プログラムがリセットされ、許可されていない階数にも停止できるようになります。

まとめ

この方法を実行するとエレベーターの扉が自動で閉まらなくなってしまいますので、エレベーターの扉を閉める為には、“閉”ボタンか“開延長”ボタンを押します。

また、エレベータによっては使えないことがあります。

このユーザなら私の疑問や悩みを解決してくれそうと思ったら、
質問への回答をリクエストすることができます。

関連するタグ

必要なもの

なし

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ